ココナッツオイルで老化を遅らせよう

女性はいつまでもキレイで若々しくいたいですよね?
年を重ねていくうちに老化が進んでしまうのは仕方が無いものですが、若さを保つ万能薬があればいいのにと思ってしまうもの。
でも薬を飲むのは嫌だと思う人も少なくありません。
しかし塗布や料理に入れる、お茶やコーヒーに入れて飲むだけで老化を防止してくれる神のような物が存在するのです。
それはココナッツオイルです、ココナッツオイルがどうして若さを保ってくれる秘密を説明します。

 

ココナッツオイルに含まれている、トコトリエノールの成分が高い抗酸化作用があると言われています。
トコトリエノールは、スーパービタミンEとも呼ばれており、肌のくすみやシミの改善、シワの改善などに効果があり美白効果や透明感のある肌にし酸化から守ってくれます。
またココナッツオイルは保湿力も高く、乾燥肌や髪の毛、頭皮に使用することで、みずみずしい肌を保ってくれ血行促進効果があるのでクマやシミ、たるみなども解消してくれます。

 

ココナッツオイルを使用したフェイススキンケア方法はとても大切です。
保湿オイルとして使用する方法は、朝と夜の洗顔後にココナッツオイルを1〜2滴くらい手に取り、伸ばして人肌に温め顔全体に拡げます。
化粧水の前に使用することで肌がふんわりし柔らかく仕上がります。
乾燥肌の人は普段使っている美容液に混ぜて使用するとしっとりとした仕上がりになりますよ。

 

クレイジングオイルとして使用する方法は、洗顔前にココナッツオイルを500円玉くらい手に取り、顔全体に馴染ませ円を描くようにマッサージしながら肌に馴染ませ、温かいタオルかぬるま湯で優しく取り除き、その後に普通の洗顔をすると、ふっくら柔らかでもちもちになり若さを取り戻した肌になります。

 

また老化が原因でアルツハイマーになる事もあり、ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸から合成されるケトン体がエネルギー源になるだけでなく老化を防ぐ効果もあります。

 

老化と言っても、いろいろありますね。
ですがココナッツオイルだけで、いろいろな効果があり長く続けていく人は周りの人に差を付けることができるかも知れませんね。