髪に嬉しい!ココナッツオイルの使い方

美容や健康に詳しい人はみんな注目しているココナッツオイルですが、ヘアケア用品として愛用している人も多いのではないでしょうか。

 

色んなメディアで紹介され、有名人も愛用している人多数のココナッツオイルはビタミンEやミネラル、食物繊維が豊富で食べても塗ってもオイシイ万能オイルと評判です。
そんなココナッツオイルですが、ヘアケアにも抜群の効果を発揮してくれます。

 

日々のドライヤーや乾燥、紫外線で痛みやすい髪の毛のお手入れとして、定期的に美容院に行ってケアしたり高価なトリートメントを使用している人も少なくないと思います。

 

ココナッツオイルはその名の通り植物性の食べられるオイルですが、実は髪に直接塗ってダメージケアすることも可能なのです。

 

ココナッツオイルオイルの主成分は分子量の小さな中鎖脂肪酸で出来ています。
そのため、髪になじみやすく栄養も髪全体にまんべんなく行き渡って行くため効率よくヘアケアをすることが出来ます。

 

髪が痛んで悩んでいる人は、シャンプー前にココナッツオイルでヘアパックしてみてはいかがでしょうか?
ロングヘアの人で大さじ5杯前後、ショートヘアの人で大さじ3杯前後を目安に考えて、手のひらの熱で溶かしながらゆっくりと髪全体に行き渡らせて下さい。
その際、頭皮を軽くマッサージするのも良いでしょう。

 

ココナッツオイルにより乾燥を防ぎ、ビタミンとミネラルが抜け毛を予防し痛んだ髪を補修・保湿してくれるでしょう。
オイルが全体に馴染んだらサランラップか蒸しタオルで覆い、30分以上パックした後べたつきが取れるまで丁寧にシャンプーして下さい。
洗い上がりに驚く程の滑らかな指通りが実感出来るでしょう。

 

また洗い流さないトリートメントとして使ったり、ヘアセット時のワックスとして使用することも出来ますが、その際は付け過ぎに注意です。
必ず少量ずつ使用しないとべたっとした嫌な仕上がりになります。

 

さらに自宅でカラーリングをする人は、液剤にココナッツオイルを混ぜることも効果的です。
ココナッツオイルが液剤から髪を守ってくれる役割を果たしてくれるでしょう。