ココナッツオイルにはデトックス効果がある

ココナッツオイルにはデトックス効果や予防効果があります。
デトックス効果は美容や健康法で、体内の有害物質を退治し排出てくれる性質を持っています。
ココナッツオイルに、なぜデトックス効果があるのか確認をしてみましょう。

 

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が病気の細菌を退治してくれ予防する事が出来るのです。
病気の細菌の種類は肺炎や副鼻腔炎、虫歯や歯周炎、食中毒や尿路感染症、性器感染症や結膜炎、胃潰瘍や胃腸炎、ニキビや眼内炎、破傷風やインフルエンザ、白血球の病気などがあり、ラウリン酸が多く含まれていることで、細菌やウイルスを退治する効果があるのです。
また皮膚のガードも中鎖脂肪酸で強化に繋がります。

 

ココナッツオイルは天然の抗生物質とも言われています。
風邪を引いたときに病院で抗生物質を貰う事が多いですが、この抗生物質は細菌を倒してくれるのですが、直接風邪には効かず、風邪からの感染症や炎症を抑えるためのものです。
病院の抗生物質には副作用がありますが、ココナッツオイルには副作用は無く毎日摂取できることで、細菌を退治しながら免疫力が上がり、病気になりにくい体になりますよ。

 

毎年のようにインフルエンザに掛かってしまう人が多く、空気感染で移ってしまうので自宅に帰ったらココナッツオイルでうがいをして下さい。
うがい方法は口の中に大さじ1杯のココナッツオイルを入れ、ガラガラではなくブクブクをして、吐き出し水ですすぎます。
ココナッツオイルでうがいする事でインフルエンザの予防や、口の中から体の中の毒素や老廃物を出しでくれるのでデトックス効果があると言う事です。

 

また便秘解消もデトックス効果に繋がります。
小腸に溜まっている化合物や汚れなどを除去してくれることで、小腸が正常に働き便秘が解消されます。
便秘になると老廃物が体の中に溜まってしまい肌荒れの原因になってしまいます。

 

年齢は関係無いので何歳からでも使用する事が出来ますよ。