ココナッツオイルを使用した時の美容効果

女性にとってキレイや美容は、切っても切り離せないものです。
でも乳液や化粧水、洗顔などは使ってみないと自分の肌に合うか合わないか分かりませんよね? 
肌に合わないと、肌が痒くなって赤くなってしまいますが、人気のある商品や新しい物を使ってみたいと思っている人に知識を教えします。
今回は知って得する美容に良いココナッツオイルについて説明します。

 

ココナッツオイルは美容やダイエットに効果があります。
ココナッツオイルの成分に抗菌作用やビタミンEが含まれていいるので美容に効果があります。
美容と言っても様々でスキンケアやニキビ、肌荒れや乾燥肌、シミやシワなどに効果があり、シェービングクリームや日焼け止め、メイク落としやマッサージオイルとしても使えます。

 

ニキビが出来てしまうとテンションが落ちたり、人の視線が気になったりとメイクで隠していても気になってしまいます。
ニキビは毎日のケアが大事で洗顔で汚れを落とした後、化粧水の前後1〜2滴を顔全体に伸ばしましょう。
化粧水に混ぜて使うと保湿効果や肌が柔らかくなり、ハリやツヤを生み出しキメの細かい美肌になれます。
またココナッツオイルは肌の表面にある古い角質を取ってくれるので肌がキレイで輝きを放ってくれます。
使い過ぎは禁物でメイク前の保湿剤として使う場合は塗った後10分程度おくとメイクのノリが良くなりますよ。

 

髪の毛のツヤだしやダメージに効き、髪がサラサラになるので髪に塗ってトリートメント代わりに使ってみるのもいいですし、入浴の30分前に頭皮にココナッツオイルをすりこんでマッサージし蒸しタオルで包んで、30分経ったら普通にシャンプー、コンディショナーをするとパサパサの髪の毛がしっとりなめらかになります。
お風呂にも小分けにして置いておくと便利ですね。

 

ココナッツオイルを体に塗って、新陳代謝を上げるとむくみを解消してくれます。
夏は日焼け止め、冬はブーツを履く時期でむくみ取り、食事に混ぜる事も出来るので1年中活躍してくれる働き者です。
食事やデザートに混ぜれば体の中からキレイになれます。