ココナッツオイルで中性脂肪を減らそう

肥満の人の体内に付いている、内臓脂肪や皮下脂肪のほとんどは中性脂肪で出来ているので、中性脂肪を減らすことはダイエットに繋がります。
ダイエットは体重を減らし、脂っこい食べ物を控え食生活をガラッと変えなければ、体重を減らしスリムな体を手に入れる事は難しいですが、食事を少し変えるだけで中性脂肪に効果がある物があるのです。
それはココナッツオイルです。
ココナッツオイルを摂取すれば運動しなくても、痩せる事が出来るので運動が面倒な人には無くてはならない存在になるでしょう。
今回は万能な機能を持つココナッツオイルについて調べてみました。

 

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸が多く含まれておりエネルギーの代謝を活発にしてくれ、消化吸収が早いので中性脂肪になりにくく太りにくい体質に変えてくれるのです。
中鎖脂肪酸からケトン体が合成される事で、体の中で脂肪がどんどん燃焼し、体重が確実落ちます。
脂肪が吸収されにくくなり、代謝を上げてくれるので汗を掻きやすくなり、体の脂肪を燃やしてくれコレステロールを下げる事が出来き、便秘にも効果があります。
またココナッツオイルは天然の植物性脂なので、摂取しても太ることなく体に良いので無理なくダイエットする事が出来き、中性脂肪が徐々に減っていきます。

 

ココナッツオイルだけを摂取するとお腹を壊してしまうので、必ず食事に混ぜるか、油代りに使用して下さい。
毎日大さじ約2杯摂取し続けると、約3ヶ月でお腹周りの脂肪が落ちますが、(個人差があります)
もっと早く痩せたいなら、運動を加えたり、ご飯を1日に1杯半を目安に糖質を少しずつ減らすことを心がけると、より効果的にダイエットできますよ。
またケトン体が食欲増加を抑えてくれるので、自然に食欲が落ちダイエットしていてもストレスが無くなります。

 

ココナッツオイルは安い物より高品質なものほど効果は高いです。
メーカーの違いによって香りや味も少しずつ違うので、自分に合うものを探して、いつまでも健康でスッキリとした体型を維持しましょう。